スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州格下げのホームランが続く。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、フィッチによるポルトガルの格下げ、ムーディーズによるハンガリーの格下げなどの欧州債務問題への警戒感が重しとなり、引き続き、積極的な売買が手控えられ、前日比-5.17円の8,160.01円と年初来安値を更新し、5日続落しました。

今週下落の大きかった大手自動車株、大手海運株に自律反発狙いの動きが目立った反面、内需株の通信株の下落が目立ちました。ちなみにオリンパスは本日も急伸しました。

日経平均テクニカルは、マドを埋められず、震災後安値が上値抵抗と意識され、早い段階でマドを空ける形で達成できれば、下にアイランドリバーサルを残す形状になり、ボトム形成が意識されるだろう。

[私の持ち株銘柄]
前日比がトヨタなどの6銘柄、変わらずが世紀東急の1銘柄、が三菱商事などの6銘柄でした。
特に、三菱商事は前日比-31円の1,460円となり、商社株は軟調でした。
一方で、昨日に続きエルピーダは+28円の383円、トヨタは+37円の2,413円でした。

欧州格下げによるユーロの円高が・・・。
また、100円に近づいていますね。
格下げというホームラン阻止するために、中日の谷繁捕手のような政治家がいたら安心するのになぁ。

[持ち株銘柄ニュース] 
・トヨタ・・・英国・トルコでの小型車生産に向け2.65億ユーロ投資へ(ロイターより)
・三菱商事・・・SMBCフレンド調査センター レーティング「強気」に据え置き
・エルピーダ・・・SMBC日興証券 目標株価500円は据え置き、投資判断を「1」へと引き上げ 
         台湾のWalton社が連結子会社に37.5億円を出資へ(ロイターより)
              
[株式総評価額の前日比]    +6,940円
[株式総評価損益額]       -174,230円 

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。