スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るい米経済指標を喰う「欧州」という問題な魚。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、前日の米株高を受け、買い先行でスタートしたが、仏国債格下げの噂・円高等で欧州債務問題への警戒感から、リスク回避の動きとなり、前日比-78.77円の8,463.16円で取引を終えた。TOPIXは724.11と年初来安値を更新しました。

東証1部では88銘柄が年初来安値更新するなど軟調な動きでした。一方で、オリンパスは3日連続でストップ高となりました。

日経平均テクニカルは、下値模索を懸念する動きで、一目均衡表では雲下限が上値抵抗として抑えられており、遅行スパンは下方転換シグナルを明確に発生させています。

[私の持ち株銘柄]
前日比がエルピーダ等の3銘柄で、それ以外の9銘柄はでした。
ほぼ軟調な展開ですが、MSCI継続採用銘柄となったエルピーダは前日比+29円の359円でした。DRAMの追加減産を検討との報道もあり、市況維持につながるとの見方から、ポジティブに見られたようです。

[持ち株銘柄ニュース] 
・エルピーダ・・・MSCI採用継続(ロイターより)
・トヨタ・・・新型「プリウスC」、北米発表は1月デトロイトモーターショー(ロイターより)
       10月のユーロ圏自動車新規登録台数は前年比-13%(ロイターより)
・メディネット・・・東大病院と樹状細胞ワクチンの臨床試験を開始(株式新聞ニュースより)

[株式総評価額の前日比]      -51,190円
[株式総評価損益額]         -19,740円 
※FX損益は含みません。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。