スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメ兵月次好調推移だが、安値更新銘柄あり。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、イタリアの10年物国債利回りが7%を上回ったことで信用不安が拡大、投資家のリスク資産を圧縮する傾向が強り、前日比-254.64円の8,500.80円で取引を終えました。朝方発表された9月の機械受注が市場予想を下回ったことも影響があるでしょう。

特に過去の損失隠しを発表したオリンパスが3営業日連続のストップ安となり、みずほは安値更新するなど金融株は軟調で全般的な銘柄が売られました。

日経平均テクニカルは、マドを開けての下げとなり、一目均衡表では雲下限が下放れしており、遅行スパンは上方転換シグナルは維持しているが、来週の早い段階で8,800円辺りに戻せないと、下方転換シグナルが発生します。

[私の持ち株銘柄]
前日比がコメ兵の1銘柄、それ以外は大幅なでした。
特にコマツは前日比-101円の1,898円、三菱商事は-79円の1,560円でした。そして、トヨタは-43円の2,499円で安値更新しました 

本日はドコモ1株を損切りし、ボルテージを1,005円で100株追加購入し、計300株になりました。そして、あまりにも売られていたエルピーダメモリを388円で100株だけ購入しました。エルピはリバンド狙いで、ドコモのプチ損失を穴埋めできればと考えています。

ハンズマンの6月期第一四半期決算短信発表がありました。(HPより)
・・・12年6月期 第1四半期単体、当期利益3倍1.23億円、12年6月予想利益6.87億円
   まずまずの滑り出しだと思います。冬の節電対策需要に期待したいです。
   
[持ち株銘柄ニュース] 
・トヨタ・・・タイ以外のアジア、南アの生産拠点は19日まで生産調整を延長(ロイターより)
・三菱商事・・・英アングロ・アメリカン傘下のチリ銅会社株24.5%を取得(ロイターより)
・エルピーダ・・・G・S証券 投資判断「買い」継続、目標株価570円に引き下げ
・コメ兵・・・10月月次全店前年比+117.9%(コメ兵HPより)
        
[株式総評価額の前日比]      -140,570円
[株式総評価損益額]          +9,390円
※FX損益は含みません。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。