スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経8,500円台に御帰りなさい。

本日はフランス・ベルギー系金融機関のデクシアに、両政府が救済策をまとめるとの期待感や米国の指標が予想を上回ったことで、欧米株が上昇したことにより、3営業日ぶりに日経8,500円を超えることができた。

私の持ち株では、ハンズマン以外の銘柄は前日比になりました。特にコマツは前日比+32円の1,490円・三菱商事は+37円の1,434円でしたが、戻り売りで上値が重たく感じました。

今晩のECB理事会のサプライズに期待したいですが、どうなりますか不安です。明日は3連休前そして、米国の雇用統計を控えているので、様子見ムードが強いと思いますが、多少でもを願います。

[持ち株銘柄ニュース]
・伊藤忠商事・・・秋田市のスマートシティ計画に参画
         インドに伊藤忠ロジスティックと共同で、物流会社設立(ヤフーファイナンスより)
・三菱商事・・・GSユアサと三菱自動車と共同で、車載用リチウム電池の新工場を建設予定(日経新聞より)
・トヨタ自動車・・・9月の新車販売でプリウス首位(4か月連続首位) (ヤフーファイナンスより)

[株式総評価額の前日比]   +54,000円 
[株式総評価損益額]      -246,000円 


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。