スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタなどの持ち株9銘柄の決算内容。

[トヨタ]
 通期 営業利益271.4%増(2013/03連結SEC)、2014/03予想36.3%増
 想定為替レート1ドル=90円、1ユーロ=120円
 配当予想90円(40円増額)

 米国での回復や新興国における拡大、円安による収益の改善により、通期は大幅に増益になりました。
 今期も新興国等で好調を予想でき、円安等でもっと収益改善できると思うので、7,000円台を期待しています。

[三菱商事]
 通期 営業利益50.6%減(2013/03連結SEC)、2014/03予想45.7%増
 想定為替レート1ドル=95円、1バレル=110円
 配当予想60円(5円増額)

 今期は円安の影響や事業拡大などで売上高増を見込み、豪州資源関連子会社(原料炭)におけるコスト削減策も 寄与する見込んでいる。
 依然割安なので、商社一番の力を見せつけて欲しいですね。
 
[伊藤忠商事]
 通期 営業利益10.4%減(2013/03連結SEC)、2014/03予想14.7%増
 想定為替レート1ドル=90円、1バレル=110円
 配当予想42円(2円増額)

 今期は税引前利益の減少を見込み、円安やドール事業が寄与する模様です。
 通期の数字は物足りないですが、食品が強いことや海外の原発事業もあるので、期待したい。
 
[東芝]
 通期 営業利益4.1%減(2013/03連結SEC)、2014/03予想33.8%増
 想定為替レート1ドル=90円、1ユーロ=115円

 液晶テレビが2期連続の赤字となるなどデジタルプロダクツ部門が足を引っ張ったが、電子デバイス部門はメモリの収益性改善などにより2ケタ営業増益となり、社会インフラ部門、家庭電器部門も営業増益となった。
 今期はすべての部門で営業増益を計画している。
 通期の数字も円安で期待していましたが、残念でした。海外での原発など期待できる部門もあるので、期待しま す。

[世紀東急工業]
 通期 営業利益62.6%増(2013/03連結)、2014/03予想 4.6%減

 売上高は、完成工事高の減少等により前回予想を下回りましたが、利益につきましては、特別損失の発生はあるものの、建設事業の採算が向上したことや販売費及び一般管理費のコスト低減に努めたことなどに加え、繰延税 金資産の計上により、法人税等調整額考慮後の税金費用が減少したことから、各段階利益において前回予想を上 回る見込みです。

 売上高はかなりあると予想していましたが、残念な結果でしたが、利益面はまずまずでした。
 今期は残念な数字ですが・・・。

[ハンズマン]
 3Q営業利益48.8%減(1.67億円 7―3月非連結)、2013/06予想 (4.92億円)

 売上高は順調に増加していますが、新規出店費用などにより、営業利益はダウンしています。今後の進展による費用なので、仕方ありませんね。

[MDNT]
 2Q営業損失 赤字拡大(▲4.21億円 10―3月連結)、2013/09予想 (▲6.2億円)

 正直、数字は期待していませんが、なかなか結果が出てこないですね。

[エディオン]
  通期 営業損失 赤字転換(2013/03連結)、2014/03予想 黒字転換(47.0億円)

 TV等の不振により、赤字になりましたが、配当金や優待は変わらずで、安心しました。
 決算発表後は悪材料出尽くしで、上昇しているので、今期は好調な季節品や携帯電話を足がかりに、V字回復を願いたい。

[OKK]
 通期 営業利益31.4%増(2013/03連結)、2014/03予想9.1%増
 配当2円復配

 今期はかなり保守的な数字だと感じました。しかし、新機種や円安で収益改善されるはずなので、期待しています。
 
☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。