スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は強い日経平均。

本日は、欧州問題政策対応遅れ・円高・米株安等で、売り優勢で始まり、日経平均8,700円を割り込んだが、後場に入り、アジア株高等を受け、一時転換したが、押し戻され、前日比-13.84円の8,748.47円で取引を終えた。東証1部売買高は8日連続で1兆円を割れ、本日のEU首脳会合の動向を見極めたいから、本日も低調だった。
日経平均テクニカルは、25日線がひとまずサポートして意識され、一目均衡表では雲下限を割り込み、現時点では保ちあいレンジでの推移である。

昨日売り優勢だったファナックが切り返し、好決算の電機機器メーカーが相場を引っ張り、本日、新規上場したポールHDは公開価格を2割超えの初値を付けたが、その後は盛り上がりに欠けました。

私の持ち株では、前日比が年初来安値を更新したトヨタなど6銘柄、変わらずが1銘柄、がコマツなど5銘柄でした。
前場は景気敏感株等売られ、含み損-5万円弱だったが、後場に入り、切り返し、前日とさほど変わらない状況でした。

76.75円のドル・円1LOTの含み損は現在-9,000円です。
残念ながら、本日も安値更新しそうな気がします。  

[持ち株銘柄ニュース]
・トヨタ・・・トルコの生産拠点は地震の影響なし
       9月国内生産は前年同月比1.2%増の30万9,389台
       11年度上期国内生産は前年比23.4%減、世界生産は14.6%減(ヤフーファイナンスより)


[株式総評価額の前日比]    +300円
[株式総評価損益額]        +42,006円
※FX損益は含みません。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。