スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマツなどの中国関連株が堅調。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、前日比-52.38円の9,767.61円と3日続落しました。
欧州の債務問題が改めて意識されたほか、中国を中心に世界経済の先行き不透明感が嫌気され、売りが優勢となりました。

[私の持ち株銘柄]
前日比が日東電工などの9柄、変わらずがエディオンの1銘柄、が伊藤忠商事などの6銘柄でした。

特に、トヨタは-25円の3,460円、コメ兵は-19円の505円でした。
一方、コマツは+20円の2,391円、東芝は+6円の353円でした。

上海株の上昇を受けて、中国関連株の一角が底堅く推移し、コマツと三菱商事が堅調でしたが、日東電工は軟調に終わりました。

外部環境悪化していますが、良い調整相場になればいいですね。

[持ち株銘柄ニュース]
・東芝・・・韓国SKハイニックスと共同でエルピーダ入札へ(QUICK Corpより)

[株式総評価額の前日比]    +136円
[株式総評価損益額]       +1,235,933円

※FP3級はユーキャン速習レッスン2読目突入。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。