スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国関連株堅調。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、前日比+26.31円の10,109.87円と反発しました。
2月の米個人消費支出の改善を受けて、先週末の米株高を背景に、主力株中心に買いが先行し、上げ幅を100円強に広げる場面もありましたが、台湾や香港などアジア株の一部が軟調に推移したことや円相場の下げ渋りを受けて、目先の利益を確定する売りが増えました。

[私の持ち株銘柄]
前日比がトヨタなどの5柄、変わらずがボルテージなどの3銘柄、が伊藤忠商事などの8銘柄でした。

特に、セラーテムは-207円の2,943円、エディオンは-11円の569円でした。
一方、MDNTは+570円の12,580円、日東電工は+70円の3,405円、コマツは+28円の2,387円でした。

中国3月PMI大幅改善により、中国関連株が先週の下落を取り戻しつつあります。

エディオンはコジマの下方修正による下げかもしれませんね。

[持ち株銘柄ニュース]
・三菱商事・・・設備船を一括受注、ブラジル沖で石油生産・メンテも(QUICK Corpより)
・東芝・・・電動バスの運行で自社製リチウムイオン電池を実証実験(QUICK Corpより)
・トヨタ・・・「ハイエース」をインドとインドネシア市場に投入(QUICK Corpより)

[株式総評価額の前日比]    +26,393円
[株式総評価損益額]       +1,373,248円

※FP3級はユーキャン速習レッスン2読目突入。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。