スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマツなどの中国関連株好調。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、前日比-62.29円の8,385.59円と3日ぶりに反落しました。
欧州の景気先行きに不透明感を感じ、昨晩の欧米株安を背景に軟調なスタートで、後場に入り下げ幅を拡大しました。

[私の持ち株銘柄]
前日比がトヨタなどの8銘柄、変わらずがハンズマンの1銘柄、がコマツなどの5銘柄でした。

特に、中国12月CPIの伸びが鈍化したことによる安心感を背景としたコマツは+50円の1,902円、昨日軟調であったコメ兵は+14円の495円でした。
一方、トヨタは-31円の2,595円、日東電工は-43円の2,781円と軟調でした。

12月の工作機械受注総額は速報ベースで前年同月比17.4%増となり、タイの復興需要が大きいそうですね。
OKKに期待しているが、80円台で膠着状態が続いております。
ここも欧州問題が続く限り、難しいのかな。
今までの傾向を見る限り、ユーロ・円が軟調な時は下向きになっている気がする・・・。

[持ち株銘柄ニュース]
・主だったニュースはありません。

[株式総評価額の前日比]    +480円
[株式総評価損益額]       +109,700円 

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。