2012年04月12日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商社株反発。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、前日比+66.05円の9,524.79円と8営業日ぶりに反発しました。
午前中は北朝鮮が人工衛星と主張する長距離弾道ミサイルの発射を警戒し上値が重かったが、昨晩の欧米株高に加えアジア株が軒並み堅調に推移したため投資家心理が改善し、大引けにかけて上げ幅を広げました。

[私の持ち株銘柄]
前日比がセラーテムなどの2柄、変わらずが東芝などの2銘柄、がトヨタなどの12銘柄でした。

特に、ボルテージは+68円の1,164円、コマツは+52円の2,346円、三菱商事は+49円の1,837円、伊藤忠商事は+33円の908円と主力株は総じて堅調でした。 

中国株が堅調に推移した為、中国株関連が好調でした。
そして、今まで軟調に推移していた商社株がようやく大幅反発しました。
景気敏感株は外部環境に左右されますが、北朝鮮がどのような行動をするのか心配ですね。

[持ち株銘柄ニュース]
・三菱商事・・・日中韓と欧州4企業とカナダ西海岸でLNG合弁生産へ(QUICK Corpより)
・伊藤忠商事・・・中国で穀物流通業、現地企業に10%出資(QUICK Corpより)

[株式総評価額の前日比]    +105,122円
[株式総評価損益額]       +1,102,815円

※FP3級はユーキャン速習レッスン2読目突入。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。