2012年03月22日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国関連株の下げ目立つ。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、前日比+40.59円の10,127.08円と反発しました。
HSBCの中国3月製造業PMIが予想を下回ったため、上海総合指数が弱含み、日経平均も後場寄り直後に上げ幅を縮小しました。下値は限られ、その後は商いが伸び悩み、方向感の乏しい展開となったが、先物へのまとまった買いを支えに、大引けにかけて持ち直しました。

[私の持ち株銘柄]
前日比が日東電工などの8銘柄、変わらずがコメ兵などの2銘柄、が伊藤忠商事などの6銘柄でした。

特に、コマツは-35円の2,389円、MDNTは-1,410円の11,910円、セラーテムは-315円の2,330円と軟調でした。
一方、ボルテージは+37円の1,176円、ハンズマンは+15円の859円でした。

中国PMI低下により、中国関連株の下げが目立ちましたね。
持ち株では、コマツ・日東電工・三菱商事・・・。
今までの上昇の調整だと思うけど、どうでしょうか?

ハンズマンの株価が順調に今週、推移していますが、あまり売り上げは好調ではない気がするので、心配!
本州地区に本格進出して欲しいです。

[持ち株銘柄ニュース]
・主だったニュースはありません。

[株式総評価額の前日比]    +795円
[株式総評価損益額]       +1,381,345円

※FP3級はユーキャン速習レッスン2読目突入。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。