2012年01月27日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商社株堅調。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、前日比-8.25円の8,841.22円と反落しました。
朝方の売買一巡後は膠着感を強め、後場入り、円相場が急上昇すると、日経平均先物が売られ、先物との裁定取引に絡んだ現物株売りが主力株に波及する場面もあり、輸出関連株は総じて軟調でした。

想定内の下げだったので、ゆっくり調整してもらいたいです。

[私の持ち株銘柄]
前日比がトヨタなどの8銘柄、変わらずがハンズマン・コメ兵の2銘柄、がコマツなどの4銘柄でした。

特に、中国金融緩和への期待などから切り返したコマツは+31円の2,098円、エネルギー権益を有する商社株も買いが優勢となり、三菱商事は+39円の1,757円、伊藤忠商事は+23円の835円と堅調でした。
反面、円高進行を懸念されたトヨタは-49円の2,838円、ボルテージは-41円の970円と軟調でした。

[持ち株銘柄ニュース]
・三菱商事・・・チリ裁判所、英アングロ・アメリカン AAL.L のチリ銅会社株売却凍結の決定を維持(ロイターより)
・東芝・・・SMBCフレンド調査センター レーティング「強気」据え置き(ロイターより)
・トヨタ・・・12月世界生産は前年比+10.7%=国内生産は同+16.7%(ロイターより)
       11年世界生産台数は前年比9.1%減、連結世界販売は前年比5.6%減(ロイターより)


[株式総評価額の前日比]    -22,490円
[株式総評価損益額]       +523,250円 

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。