2012年01月16日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日東電工が大幅安。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、前日比-121.66円の8,378.36円と反落しました。
米格付け会社のS&Pが仏など欧州の複数の国債格付けを引き下げたことを受け、リスク回避の動きから売り優勢の展開となりました。

多少の下落を想定していましたが、ここまで売られるとは・・・。
ただ、仏国債格下げは以前から言われていたので、今回の下落で織り込んだと思われます。

[私の持ち株銘柄]
前日比が日東電工などの9銘柄、変わらずがOKKの1銘柄、が世紀東急などの4銘柄でした。

特に、業績下振れ懸念のレポートにより冴えない展開となった日東電工は-113円の2,662円、トヨタは-40円の2,597円と主力株は総じて軟調でした。
一方、内需株の世紀東急、コメ兵、ハンズマンは反発しました。

OKKはどうなるか気にしておりましたが、前日と変わらずでした。
調整で下に行くと思いきや・・・。

[持ち株銘柄ニュース]
・日東電工・・・野村証券 投資判断「ニュートラル」継続、目標株価3,030円に引き下げ(株式新聞ニュースより)

[株式総評価額の前日比]    -59,320円
[株式総評価損益額]       +177,180円 

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。