2011年12月01日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマツが持ち株銘柄を引っ張ってくれる重機。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、前日比+162.77円の8,597.38円と大幅な上昇でした。
日米欧中銀の協調対応、中国金融緩和が後押しした形です。
この時期に中国が動いたのには驚きを感じました。
ただ、欧州問題の抜本的改革をまだ打ち出していないので、まだまだ安心はできません。

[私の持ち株銘柄]
前日比がコマツなどの10銘柄、変わらずが世紀東急の1銘柄、がコメ兵・ハンズマンの2銘柄でした。

中国関連株の位置づけが強いコマツは前日比+137円の2,032円、中国H株ETFは+56円の736円でした。
反面、内需株の2銘柄はでした。

トヨタ自動車より配当金相当額入金ありました。


[持ち株銘柄ニュース] 
・コマツ・・・みずほインベスターズ証券 レーティング「2+」据え置き(ロイターより)
・エルピーダ・・・みずほインベスターズ証券 レーティング「2+」据え置き(ロイターより)
・トヨタ・・・11月新車販売(軽自動車除く)は前年同月比+24.2%(ロイターより)
       独BMWと環境技術で提携(ロイターより)
・三菱商事・・・MUMSS 投資判断「アウトパフォーム」継続、目標株価2,000円へ引き下げ(株式新聞ニュースより)
        チリのコデルコがAAS株取得の無効目指し、訴訟手続き開始(ロイターより)
        西豪州で非在来型ガス・原油の権益取得(ロイターより)
・伊藤忠商事・・・MUMSS 投資判断「アウトパフォーム」継続、目標株価1,000円へ引き下げ(株式新聞ニュースより)

[株式総評価額の前日比]    +149,800円
[株式総評価損益額]       +140,720円 

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。