2011年11月29日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルピーダは軟調だが、NK大幅上昇。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、欧州の債務不安が和らぎ、昨晩の欧米株高を受け、買い優勢で始まり、後場に円高一服やアジア株高を受け、上げ幅を拡大し、前日比+190.33円の8,477.82円で高値引けで取引を終えました。東証1部売買額は11営業日連続で1兆円を割り込み、今晩のユーロ圏財務相会合の様子見が強まったかもしれません。

値上がり銘柄数は東証1部の約9割を占め、海運や鉄鋼株が上位にランクインしました。新規上場のベルグアースは公開価格を上回る初値を付けたが、上げ幅を縮め、公開価格で取引を終えました。

日経平均テクニカルは、連日のマドを空けての上昇を見せ、下にアイランドリバーサルを形成する格好となり、11/25安値8,135.79円が目先的なボトムとして意識でき、調整トレンドの中での反発余地を探る展開になりそうです。

[私の持ち株銘柄]
前日比がトヨタなどの10銘柄、変わらずが世紀東急とOKKの2銘柄、がエルピーダの1銘柄でした。
特に、大同特殊鋼と米資源会社モリコープと組み、「ネオジム磁石」の合弁生産に乗り出すと報じられた三菱商事は前日比+53円の1,548円、ボルテージが+44円の969円と堅調でした。反面、エルピーダは軟調で昨日の調整だったのかもしれません。

本日の日経は小幅上げと予想していましたが、ここまで上昇するとは予想外でした。
現時点で日経先物は8,500円台を付けているので、明日は米株次第ですが、小幅下落かな。

[持ち株銘柄ニュース] 
・トヨタ・・・新型プラグインハイブリッド車の受注開始(ロイターより)
       独BMWと電気自動車向けリチウムイオン電池で提携へ=関係筋(ロイターより)
・三菱商事・・・大同特殊鋼と米資源会社モリコープと組み、ネオジム磁石の合弁生産との報道(ロイターより) 

[株式総評価額の前日比]    +91,140円
[株式総評価損益額]       +19,780円 

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。