2011年11月21日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモより配当金入金あったが・・・。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、欧州債務危機への懸念が根強く、米議会における財政赤字協議の合意達成が失敗に終わる可能性があると伝わり、更に円高も加わり、売り優勢の展開となり、先週末比-26.64円の8,348.27円と終値ベースで年初来安値を更新しました。TOPIXも717.08と年初来安値を更新しました。本日より取引時間を30分間延ばしたが、商い活性化にはつながらず、東証1部売買額は6日連続で1兆円を割り、今年2番目の低水準でした。

景気敏感株等は年初来安値更新する銘柄もあり、売り込まれたが、反面、円高の影響が比較的少ないとの位置付けから小売りや食料品など内需関連株は買われました。ちなみにオリンパスはストップ高で取引を終えました。

日経平均テクニカルは、保ちあいレンジ下限レベルで攻防しており、一目均衡表では雲下限が下放れしており、遅行スパンは完全に実線を割れ込んでおり、調整トレンドの長期化が警戒されます。ボトム形成が意識される水準ではあるが、このまま膠着するのか心配です。

[私の持ち株銘柄]
先週末比がトヨタなどの9銘柄、変わらずが世紀東急の1銘柄、がOKK・MDNT・伊藤忠商事の3銘柄でした。
特に、トヨタは年初来安値を更新し、先週末比-63円の2,385円、ボルテージも年初来安値を更新し、-47円の904円でした。
一方で、タイでの工作機械特需がらみでOKKは本日も底堅い動きを見せ、+2円の84円でした。

今現在、欧州株も下落しているので、明日も厳しい展開になりそうです。
本日、口座にNTTドコモより2株分の配当金相当額の入金がありました。
僅かな金額ですが、この下落相場には嬉しいの一言です。
他の銘柄の配当金はいつ入金されるか待ち遠しいです。

[持ち株銘柄ニュース] 
・トヨタ・・・みずほインベスターズ証券 投資判断「1」に据え置き       
       ドイツ証券 投資判断「BUY」継続、目標株価3,850円に引き下げ
・三菱商事・・・豪マーチソン、合弁プロジェクトの権益売却協議中(ヤフーファイナンスより)
       
[株式総評価額の前日比]    -50,300円
[株式総評価損益額]       -95,410円 

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。