2011年11月04日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後もギリシャ問題に・・・。

[本日の相場]
本日の日経平均株価は、ECBの予想外の利上げやギリシャ国民投票の回避による欧米株高を受け、買い先行から始まり、米雇用統計・週末要因等で様子見ムードで膠着したが、アジア株高により、大引けにかけて徐々に上昇し、前日比+160.98円の8,801.40円で取引を終えました。

景気敏感株等の買い戻しが目立ち、ほぼ全面高の一方で、今期業績見通しの大幅下方修正のソニー、10月月次がさえないファーストリテイリング、中間決算発表延期したオリンパスが特に軟調でした。

日経平均テクニカルは25日線を回復したが、依然として保ちあいレンジであります。一目均衡表では雲下限がサーポートとして機能し、遅行スパンは上方転換シグナルを維持しています。

[私の持ち株銘柄]
前日比がハンズマン、OKKの2銘柄で、それ以外の10銘柄はでした。
特に、豪リオへ無人ダンプ150台購入契約締結したコマツが前日比+127円の1,970円と大幅高になり、来週からは自社株買いが始まるので、それが下支えになりそうです。
反面、中間決算で黒字転換を発表した大阪機工は前日比-1円の87円でした。市場反応は冷ややかでした。ただ、タイでの特需や東北での水道メーター需要があるはずなので、下期に期待したいです。

[持ち株銘柄ニュース]
・ドコモ・・・世界初の「自動翻訳電話」を試験提供(TVニュースより)
       G・S証券 投資判断「買い」継続、目標株価「176,000円」継続 
・トヨタ・・・内外での生産調整拡大=生産影響9万台超(ヤフーファイナンスより)
・伊藤忠商事・・・MUMSS レーティング「Outperform」を継続し、目標株価「1,100円」継続
・三菱商事・・・G・S証券 投資判断「中立」継続、目標株価「2,000円」へ引き下げ      

[株式総評価額の前日比]    +117,470円
[株式総評価損益額]       +140,006円
※FX損益は含みません。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。