2011年10月27日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の日経1万円目指して・・・。

本日の日経平均は、一時転換もあったが、欧州の債務問題に対する不安感が和らいだことで、主力株の買いにつながり、前日比+178.07円の8926.54円の高値引けで取引を終えた。8,900円台回復は約2カ月ぶりで、東証1部売買高は9営業日ぶりに1兆円を超えた。
日経平均テクニカルは保ちあいレンジ上限を捉え、一目均衡表では再び雲下限を突破してきており、遅行スパンでは上方転換シグナルが発生させてきている。

社長交代・過去の買収案件の詳細を公表したオリンパスは後場1段高となり、約23%上昇し、銀行株等が強い動きでした。

私の持ち株では、前日比変わらずがハンズマンの1銘柄、がそれ以外の11銘柄でした。
特に中国の重慶市と戦略提携書に調印した三菱商事が前日比+111円の1,637円で、伊藤忠商事も堅調でした。
そして、決算先回り買い・リバンドの動きが強かったコマツが前日比+73円の1,916円でした。引け後、今期の連結業績予想の下方修正・自社株買いを行うと発表したが、明日の市場ではどう反応するだろうか。私は期待していたが、ある意味想定していた範囲内で、通期予想に対する進ちょく率は47.1%とまずまずだと思います。中国での需要をいかに他の国でカバーできるか鍵になり、世界のコマツを信じ、目標株価まで持ち続けます。

76.75円のドル・円1LOTの含み損は現在-9,000円です。
本日午後発表の日銀決定会合結果が想定の範囲内で市場では失望気味に受け止められ、ドル売り・円買いが進行しています。本日の日本単独の介入を期待していたが、残念です。そして、本日の米経済指標結果次第では、ますます円買いが進みそうな気がします。 

[持ち株銘柄ニュース]
・トヨタ・・・タイ洪水で北米4工場で減産(ヤフーファイナンスより)
・コマツ・・・今期の業績予想を下方修正、1600万株の自社株を取得し来年に全株を消却
       今期の中国の建設機械需要は対前年比で25%減となるとの見通し
・ドコモ・・・家庭向け太陽光発電システム参入(ヤフーファイナンスより)

[株式総評価額の前日比]    +124,500円
[株式総評価損益額]        +165,006円
※FX損益は含みません。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。