2011年10月25日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱すぎる日経平均。

本日は、欧米株高を受け、買われた後、タイ洪水被害や円高進行に嫌気、売りなおされる展開となり、日経平均は前日比-81.67円の8,762.31円と3営業ぶりに反落し、取引を終えた。東証1部売買高は7営業日連続で、1兆円割れとなった。
日経平均テクニカルは、前日の陽線を埋める形での陰線を形成し、一目均衡表の雲下限を沿った形になっている。

火災事故でNAS電池の需要鈍化で収益悪化懸念が台等した日本碍子が前日比17%超えの下落し、コンセンサスに近い決算発表したファナックは材料出尽くしで、後場に入り、下落した。一方、オリンパスは7日続落から反発し、8.2%高となった。

私の持ち株では、前日比がトヨタなど4銘柄、がコマツなど8銘柄でした。
タイ洪水被害で国内生産にも影響が出るとされるトヨタが前日比-44円の2,536円でした。野村証券によると、タイ洪水で250億円の営業減益要因になると試算で、長期化になるとますます危うい状況です。
反面、米CAT決算を好感し、コマツは前日比+55円の1,833円でした。引け後に発表された日立建機決算はまずまずだと評価しますが、市場がどのように反応するのか、そして、明後日の決算が気になります。ただ、本日のファナックのように材料出尽くしで、一旦は調整するような気がします。

76.75円のドル・円1LOTの含み損は現在-6,100円です。
介入がなく、投機筋にやられる日本当局の無能さには  を感じます。
 
[持ち株銘柄ニュース]
・トヨタ・・・タイ洪水被害の影響で国内生産を抑制(ヤフーファイナンスより)

[株式総評価額の前日比]    +3,000円
[株式総評価損益額]        +41,706円
※FX損益は含みません。

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。