2011年10月18日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり欧州問題が・・・。

本日は、欧州債務問題に対する警戒感の再燃による欧米株安や円高進行を受けて、ここ数日でリバンドの動きが見られた景気敏感株を中心に利益確定売りが優勢となり、前日比-137.69円の8741.91円で取引を終えた。昨日に引き続き、東証1部売買高は昨年12月28日以来の低水準だった。また、中国7-9月期GDPが市場予想を下回った事で景気減速懸念が強まったことでしょう。

私の持ち株では、コメ兵・世紀東急が前日比で、それ以外はでした。
特に、中国需要に懸念のあるコマツは、前日比-43円の1,740円でした。UBSによると、上半期決算発表時に中国の需要予測を日立建機と共に、大きく引き下げになる公算があると指摘した。中国利下げを待つしかありません。
そして、スマートフォン等の通話料金を2割前後引き下げる新料金プランを導入と伝えられたドコモは、前日比-3,200円の136,500円でした。昨日購入したが、早まりました。しかし、競争激化しても最後にはドコモが勝つと信じています。

長期保有のつもりで、免疫細胞療法総合支援サービスの提供を開始したMDNTを購入しました。たとえ下がっても、ほったらかし状態にする予定です。
ドル・円を76.8円で1LOT購入しました。現在、になっていますが、このままこちらも放置します。

現在、欧州株安なので、米国決算好調でも、明日も厳しそうです。 残念 。早い段階で戻りがあったので、しかたないですね。ゆっくりゆっくり上がってくれたほうが安心です。 

[持ち株銘柄ニュース]
・トヨタ自動車・・・9月欧州新車販売前年前月比10%減(ヤフーファイナンスより)
・ドコモ・・・山田社長によるとスマートフォン販売上振れで販売計画上積み

[株式総評価額の前日比]    -77,600円
[株式総評価損益額]       +44,806円

☆クリックお願いします☆
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。